ヤマハチケミカルの技術が生み出す「連続多孔質体」は、さまざまな産業に貢献しています。当社はポリエチレンを原材料とした、「連続多孔質体」製造のプロフェッショナルです。

1977年によりこのユニークな素材の研究開発に着手して以来、浸透印用印材・マーカーペン用ペン先などの文具業界向け用途をはじめ、さまざまな分野への活用が拡がっています。

お客さまの必要とするパーツをオーダーメイドで提供させていただいております。

連続多孔質体とは?

基本物性と特性

  • 原材料:ポリエチレン (HDPE)
  • 気孔径 : 5 – 30 µ (ランダム)
  • 気孔率 :  60 – 70%
連続気孔構造 柔軟性・復元性 浸透性・通液性 通気性
耐薬品性 耐溶剤性 耐久性 疎水性(→ 親水化処理可能)

主な機能

吸液・保持(リザーバー) 吸液・吐出(塗布) 液体の吸着 止水(気体は通すが 液体を通さない)

用途と事例

耐薬品・耐溶剤特性

耐薬品・耐溶剤特性の参考データ(23℃恒温槽内にて浸潤。一定時間経過後に測定し、膨潤がみられないもの)

濃塩酸 塩酸(濃度 10、濃度 35) 硝酸(濃度 30) 次亜塩素酸ナトリウム
過酸化水素水(局方) アンモニア水 塩化ナトリウム水溶液 苛性ソーダ
グリセリン エチレングリコール ポリエチレングリコール ギ酸
エタノール メタノール プロパノール ブタノール
IPA アセトン DOP 界面活性剤

お客様の製品性能を最大限に引き出すソリューションをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

ヤマハチケミカル株式会社 TEL 0533-57-1651

お問い合わせフォーム